ゆであずきの缶詰を食べ比べ ~改訂版~


自称 あずき基地外 によるあずき缶とその他和菓子等の記述

和菓子のアン

wagasian.jpg
和菓子のアン
和菓子をテーマとしたミステリーは珍しいので
正月休みに読んでみましたが、ミステリーとい
うよりはデパートの和菓子屋で働く女の子の
成長を描く青春小説という印象です。
wagasian2.jpg
読み物としては好みではありませんでしたが、
和菓子の知識やデパート業界の裏側等には
興味深いところもありました。
また、この小説をドラマ化して和菓子ブームを仕
掛けたら面白いと不埒な事も考えてしまいました。

和菓子に興味があり、ラノベのような文体に抵抗が
ない人ならば読んでも損はないと思います。
アマゾンではこちら。

« ヤマザキ 薄皮よもぎつぶあんぱん|Top|あずきを煮てみた »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azukican.blog.fc2.com/tb.php/69-bd3d4fdd

「和菓子のアン」坂木司

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性...

Top

HOME

azukichi

Author:azukichi
自称、あずき中毒者。
一週間に1回はあずきを食べないと
(;´Д`)ハァハァとなります。
ちなみにつぶあん派。

QR