ゆであずきの缶詰を食べ比べ ~改訂版~


自称 あずき基地外 によるあずき缶とその他和菓子等の記述

赤福

akafu1.jpg
急遽、名古屋出張になりお土産に
赤福を購入。
akafu2.jpg
数年ぶり(2007年のあの騒動以来)
の赤福はやはり美味かった (^-^;)

日清 あっさり仕立てのぜんざい

nasz1.jpg
日清 あっさり仕立てのぜんざい
nasz2.jpg
粒の大きさ、数は共に普通レベル
だがあずきの風味は良い。
栗ぜんざい同様に甘さ抑えめですが、
購入して損はない商品だと思います。

やまざき どら焼き

yzdo1.jpg
やまざき どら焼き
yzd2.jpg
しっとりした生地とコクのあるつぶ
あんで、なかなか美味しい。
やまざきの和菓子は本当にレベル
が高いと思います。

ヤマザキ 薄皮よもぎつぶあんぱん

ymyta1.jpg
ヤマザキ 薄皮よもぎつぶあんぱん
薄皮シリーズでは初めて見る商品だった
ので新製品かと思いましたが、毎年出る
季節物なんですね。
ymyta2.jpg
パンによもぎが練り込まれて、口の中で
よもぎの香りが広がります。
つぶあんは他のシリーズと比較してやや
少なめのような感じですが味は良いです。

和菓子のアン

wagasian.jpg
和菓子のアン
和菓子をテーマとしたミステリーは珍しいので
正月休みに読んでみましたが、ミステリーとい
うよりはデパートの和菓子屋で働く女の子の
成長を描く青春小説という印象です。
wagasian2.jpg
読み物としては好みではありませんでしたが、
和菓子の知識やデパート業界の裏側等には
興味深いところもありました。
また、この小説をドラマ化して和菓子ブームを仕
掛けたら面白いと不埒な事も考えてしまいました。

和菓子に興味があり、ラノベのような文体に抵抗が
ない人ならば読んでも損はないと思います。
アマゾンではこちら。

あずきを煮てみた

azukini1.jpg
普段は好き勝手な事を書いている
分際ですが、正月休みという事もあ
り、あずきを煮てみました。
make a1
水洗いしたあずきを鍋にかけ、沸騰
したらお湯を捨てる (2回行う)
make a2
思ったよりもアクが出ます。
make a3
あずきの量の4倍程の水から煮て、沸騰
したら弱火で1時間ほど煮る。(水がなく
なってきたら適量を足す)
make a4
あずきが柔らかくなったらあずきの量の
7割位をめやすに上白糖とグラニュー糖の
半分ずつを少しずつ入れて味付けし、隠し
味の少量の塩を加えて少し煮詰めれば出
来上がり。
make a6
あずきの粒が生きているという感じです。
素人が作ったにしてはまずまずかと。
お汁粉や小倉トースト等に使え、冷凍保存も可能。

みずの 塩大福

あけましておめでとうございます。
msdf1.jpg
巣鴨のとげぬき地蔵に初詣に行って来ま
したのでお土産にみずのの塩大福を購入。
msdf2.jpg
餅はやや固めでしたがあずきの香り
の良いつぶあん。
甘い物が苦手な方には良いかもしれ
ませんが甘さはかなり抑え目です。
私的にはもう少し甘みが強くてもいい
のでは?と思います。

Top

HOME

azukichi

Author:azukichi
自称、あずき中毒者。
一週間に1回はあずきを食べないと
(;´Д`)ハァハァとなります。
ちなみにつぶあん派。

QR