ゆであずきの缶詰を食べ比べ ~改訂版~


自称 あずき基地外 によるあずき缶とその他和菓子等の記述

缶のおしるこで水ようかんを作ってみた 

handmade1.jpg
缶のおしることかんてんクックで水ようかん
を作ってみました。
handmade23.jpg
以前寒天を作った時、水500ccでは固め、600㏄でもやや
固めでしたので (個人的に水ようかんは軟らかめが好み)
handmade5.jpg
おしるこ380㏄(缶2本分)+水320㏄の計700㏄に
かんてんクックを1つ入れて、スプーンでかき混ぜ
ながら沸騰するまで弱火で加熱し、砂糖大さじ4杯
を加えました。
handmade6.jpg
冷めたらタッパに移し、冷蔵庫で冷やします。
handmad78.jpg

~結論~
予想通り、あずきが沈殿してしまいました。
また、液体の時点では充分な甘さと感じたの
ですが、固まった時の味はやや薄く、もう少し
砂糖を入れるべきだったと思いました。
液体の時点で少し甘すぎるかな?位で良いの
かもしれません。
しかし、寒天の硬さはちょうど良かったので素人が
こしらえた、なんちゃって水ようかんにしてはまずまずかと (^_^;)

ヤマザキ薄皮パン つぶあん系 (2)

皆さんご存知のヤマザキの薄皮パンシリーズ
yutap1.jpg
沖縄黒糖入り栗つぶあん(上)とつぶあんぱん(下)

yu11.jpg
yu12.jpg
カロリーは意外にも黒糖入り栗つぶの方が低い

沖縄黒糖入り栗つぶあんぱん
yuk12.jpg
薄皮のほんのりとした黒糖の香りが良い。
小さいながらも栗のつぶが感じられて、あんも良い。
しかし、薄皮は少しぱさついた感じである。

つぶあんぱん
yuta12.jpg
コクのある甘みでつぶあんの風味も良い。
昔ほどではないようだが、それでもつぶあんのボリュームは充分。
薄皮もしっとりしていて良い感じ。
両方ともあずき好きならば購入して損のない良品。

あけぼの ゆであずきの缶詰

ake1.jpg
一般の小売店ではあまり見かけませんが
珍しくローソン100に置いてありました。
ake2.jpg
あけぼのブランドですが販売者はマルハニチロ。
栄養成分表示がないのは残念。
ake3.jpg
中国産と思われるあずきの粒は小さめで数は普通、
しっかりしていて歯応えも悪くない。
しかも、缶詰特有のくどさやしつこさはまったく無く、
甘さひかえめで味付けはとても良い。
5star.jpg
総合評価は星4つ半
お薦めです!イイ >( ゚Д゚)b

はごろも 甘みあっさりぜんざい

hz1.jpg
はごろもの甘みあっさりぜんざい
hz2.jpg
十勝産あずき100%使用とあるだけにあずきの
粒は小さいがしっかりして歯応えがいいです。
しかし、数は少なめ。
hz3.jpg
何杯も食べられそうな、控えめな甘さが良い感じです。
お薦め!>(・∀・)Ь

はごろも 栗ぜんざい

hzk1.jpg
はごろものレトルト栗ぜんざい
hkri4.jpg
あずきの粒は小さいながらも十勝産小豆100%使用と
あるだけにしっかりしていている。
それでも、さすがにパッケージほどあずきの粒は多くない(笑)
hkz3.jpg
中国産と思われる栗の大きさは親指の頭ほど。
味付けには、人工的なクセがあるように感じられた。
全体的に見れば、あっさりと控えめな甘さで良いが
個人的には栗はなくても良い感じがした。
勿論、購入して損はない商品です。

リリーコーポレーション  ゆであずきの缶詰

riri1.jpg
販売はリリーコーポレーションですが製造は
十勝おはぎのサザエ食品。
ri2.jpg
あずきは北海道十勝産。
なんと添加物は一切使っていません。
ri3.jpg
あずきの粒の大きさ、数は普通だが
風味も良く、しっかりしている。
プラスチックのスプーンが折れたほど
餡はねっとりと硬い。

味付けに関してもコクのある甘さであり
ながらしつこさはまったく無く、さっぱりと
上品な甘みで皿に盛って出された人が
これを食べても絶対に缶詰のあずきとは
思わないだろう。
5star.jpg
総合評価は星5つ
北海道十勝産小豆を使い、プルトップ缶仕様だけに
値段も高め (ダイエーで税込198円) だが、すべて
において高品質である。
私のようなあずき基地外ならばいちどは食べる価値
あり、 お薦めの逸品です!>( ゚Д゚)b

谷尾食糧工業株式会社  ゆであずきの缶詰

yao1.jpg
谷尾食糧工業株式会社というあまり馴染みのないメーカー
ですが、割りと多くの店舗に100円前後で置いているようで
すので入手もしやすいと思います。
yao23.jpg
北海道産小豆使用で100gあたり144カロリーと低め。
yao45.jpg
あずきの粒はしっかりしていて大きいが、なんとなく
あずきの煮豆という感じで、餡全体の一体感が乏しい感じ。
しかし、缶詰にありがちなくどさやしつこさはほとんど無く、
さっぱりと上品な甘さで味付けは良い。
4star.jpg
総合評価は星4つ
コストパフォーマンスの高い商品といえる。

明治 ゆであずきの缶詰

meiji0.jpg
多くの店舗で見かけますので、紹介しているあずき缶の
中では一番入手しやすいと思われます。
身近なところでは100均のダイソーに置いてあります。
meiji23.jpg
食品メーカーとしても老舗の明治
meiji45.jpg
中国産と思われるあずきの粒は若干軟らかめだが、しっかりしていて良い。
缶詰としては甘さひかえめでさっぱりとした味付けになっている。
4star.jpg
総合評価星4つ 
全体的に気になる欠点が少ないバランスの取れたあずき缶です。
購入して損はありません。

ホテイ ゆであずきの缶詰

ht1.jpg
焼鳥缶でおなじみのホテイフーズ。
このサイズの物はあまり見ないので、
入手は難しいと思われます。
ht2.jpg
プルトップ缶仕様
内容量165gと今回の中では一番小さい
ht3.jpg
あずきは中国産と思われるが粒は大きく
しっかりしていてとても良い。
いかにも豆を食っている!という噛み応えが
あり、数も他の缶詰に比べて多いように感じられた。
甘さひかえめと表示があるが、残念ながらやや甘み
にしつこさがあるのでもう少し甘さを抑えた方が良い
と思う。
35star.jpg
総合評価は星3つ半
缶詰特有のくどい味付けが惜しいが、おしるこ用に
良いと思います。

ハシモト ゆであずきの缶詰

hs1.jpg
100均のキャン・ドゥで購入
その他の店舗でもけっこう見かけるので入手しやすいと
思います。
hs2.jpg
北海道産小豆使用
hs3.jpg
あずきの粒は大きいがネチャ!と軟らかめで噛み応えに
物足りない感じがした。
どちらかといえば甘さひかえめだが、やや味付けにくどさ
が有るので、もう少し抑えても良いのではないかと思う。
しかも餡(煮汁)がかなり水っぽい感じである。
25star.jpg
総合評価はやや厳しく星2つ

はごろも ゆであずきの缶詰

h1.jpg
多くの店舗で見かけるので比較的入手しやすいと思わます。
h2.jpg
北海道産小豆100%使用、徳島産阿波和三盆糖入り、
プルトップ缶仕様とあるだけに値段は若干高めのようである。
h3.jpg
あずきの大きさ、数は普通だが粒はしっかりしていて良い。
残念ながら甘さにしつこさがあるので、もう少し甘みを抑えた
方がよいと思う。
35star.jpg
総合評価は星3つ半
せっかく良い物を使っているだけに、味付けも素材に相応しい
上品な甘さに改善して欲しいと思います。

生協 ゆであずきの缶詰

s1.jpg
生協ブランドだが製造元は
トーアス株式会社
s2.jpg
北海道産あずき使用
s3.jpg
あずきの粒の大きさ、数は普通だがしっかりしていて良い。
味付けに関しても缶詰特有のくどさやしつこさはまったく無く、
さっぱりと上品な甘さになっている。
5star.jpg
総合評価は星4つ半
お薦めです!イイ>( ゚Д゚)b

CGC ゆであずきの缶詰

cgc1.jpg
CGCブランドの商品だが製造元は不明。
某大手スーパーで税込158円で購入
cgc2.jpg
十勝産あずき、グラニュー糖、三温糖を使いプルトップ缶
仕様と非常に奢っているため値段も高めのようである。
cgc3.jpg
あずきの粒は大きめで数も多く、しっかりしていて風味も良い。
残念ながら味付けには缶詰特有のくどさが若干あるので、もう少
しあっさりとした甘さに改善されたらよいと思う。
35star.jpg
総合評価は星3つ半 
おしるこにしたり、パンに塗るのに良いと思います。

SUNYO ゆであずきの缶詰

sunyo1.jpg
缶詰会社としては老舗のSUNYO
値段も100円前後で購入でき、入手も難しくないと思われます。
sunyo2.jpg
残念ながら主要栄養成分の表示は無い
sunyo3.jpg
北海道産小豆100%使用とあるだけにあずきの粒は
しっかりしていて数も多い。
しかし味付けは缶詰特有の癖のあるくどい甘さでした。
3star.jpg
総合評価は星3つ
あずきの質は良いので、おしるこ用に向いていると思います。

国分 ゆであずきの缶詰

kokubu1.jpg
扱う店舗が少ないためか入手は難しいと思われます。
某ドラッグストアーで税込158円で購入。
kokubu2.jpg
北海道十勝産小豆100%使用でプルトップ缶仕様、値段も
高めのようである。
kokubu3.jpg
あずきの粒の大きさ、数は普通だが、やや餡(煮汁)が水っぽい。
甘みはやや濃いめである。
もう少しさっぱりとした味付けにした方が良いと感じた。
3star.jpg
総合評価は星2つ半 
おしるこ用にはいいかもしれません。

グレートバリュー ゆであずきの缶詰

gv1.jpg
西友のPB商品だが製造元は不明。
値段は168円
gv2.jpg
北海道産小豆100%使用でプルトップ缶仕様
となかなか奢っています。
gv3.jpg
あずきの粒の大きさは普通だが、数は多くしっかり
していて良い。
残念ながら、やや甘さにくどさがあるのでもう少し抑えて
あっさりした味付けにすれば良いという感じがしました。
35star.jpg
総合評価は星3つ半
おしるこにしたりパンに塗るには良い。

かんぴぃ ゆであずきの缶詰

kanpi1.jpg
たいていのお店で100円前後で購入できるようです。
扱う店舗も多く、入手はしやすいと思われます。
kanpi23.jpg
中国産と思われるあずきの粒は大きく数も多くてしっかり
しているが、ゆであずきというよりあずきの煮豆という感じ
がした。 (私の嗜好ではです)
kanpi45.jpg
味付けに関して言えば、缶詰特有のしつこさやくどさは
まったく無く、さっぱりと甘さひかえめで良い。
4star.jpg
総合評価は星4つ
個人によっては好みが分かれる商品かもしれませんが
100gあたりのカロリーが144と低めなのはプラスポイント。
購入して損はない商品だと思います。

SSK ゆであずきの缶詰

ssk1.jpg
SSKのあずき缶は一般の小売店ではあまり見かけません。
ssk2.jpg
中国産と思われるあずきの粒の大きさ、堅さ、数は普通。
ssk3.jpg
甘さは控えめで上品。
しかもあずきの風味が強く、なかなか良いと思いました。
4star.jpg
総合評価は星4つ 
入手は難しいかもしれませんが、購入して損はない商品だと
思います。

井村屋 ゆであずきの缶詰

imuraya1.jpg
あずきバーでおなじみの井村屋のあずき缶。
置いてある店舗も多く、入手はしやすい。
imuraya2.jpg
メジャーブランドだけに値段は150円~180円ぐらいの
間で高めに設定している店が多いようである。
imuraya3.jpg
北海道産小豆100%使用とあるだけに粒はやや
小さめだが数は多く、しっかりしていて良い。
しかし、缶詰特有のくどい味付けである。
もう少し抑えて控えめな甘さの方が良いと思う。
35star.jpg
総合評価は厳しく星3つ。
100gあたり224カロリーと高めなのもマイナス。

いなば ゆであずきの缶詰

inaba1.jpg
ライトツナやタイカレーでおなじみのいなば。
100円前後で購入できる店舗が多いので
入手は難しくないと思われる。
ちなみにローソン100のPB商品になっています。
inaba2.jpg
オリゴ糖を使用しているのは珍しい。
inaba3.jpg
中国産と思われるあずきの粒の大きさ、固さ、数は普通。
けっして抑えめではないがコクのある独特の甘みとあずきの
風味は個人的に良いと思う。
4star.jpg
総合評価は星4つ 
お薦め!イイ >( ゚Д゚)b

宇治抹茶のデザート

umd1.jpg
岡崎物産という馴染みのない会社の製品ですがドンキホーテで
税込98円でしたので試しに購入してみました。
umd2.jpg
抹茶味の寒天とつぶあんはけっこう合います。
umd3.jpg
寒天はいかにも人工的な抹茶味ですがつぶあんは
悪くはありません、価格を考えたら充分にありです。

Top

HOME

azukichi

Author:azukichi
自称、あずき中毒者。
一週間に1回はあずきを食べないと
(;´Д`)ハァハァとなります。
ちなみにつぶあん派。

QR